会社・法人がNPO法人に寄付した場合、何か課税上の恩典などはありますか?


 

会社・法人がNPO法人に寄付した場合、何か課税上の恩典があります。

 

法人が他の会社・法人に寄付をした場合と同じ取扱いになり、一般寄付金として損金算入限度額を超えない限り、寄付した金額は法人税の課税対象とはなりません。

 

損金算入限度額の計算式は、

   (1)資本等の金額(資本金)×2.5÷1000

   (2)寄付をした事業年度の所得の金額×2.5÷100

 ((1)+(2))÷2

となっています。

 

資本金が1000万円、所得が500万円だとすると

   1000万円×2.5÷1000=25000円

   500万円×2.5÷100=125000円

   (25000+125000)÷2=7万5000円

 

年額7万5000円までの寄付ならば損金扱いで寄付できます。